伊豆川塗装は外壁塗装で地域の皆様の暮らしを支えます

外壁・屋根の診断お気軽にお問い合わせください

塗り替え時期の目安

Time of Year

外壁の塗り替えの目安は約8年です。

こんなことにお気づきではありませんか?

チョーキング現象

チョーキング現象

壁を触った時に白い粉のようなもの(チョーキング)が手のひらに付着する場合、塗膜が劣化しています。
塗り替え時期のサインのひとつです。


カビ・苔の発生

カビ・苔の発生

塗膜の防水効果が低下するとカビや苔が発生することがあります。放置して根が内部まで入り込むと、建材の劣化を早めてしまうため、早めの塗り替えがオススメです。

目地の劣化

目地の劣化

壁の繋ぎ目(目地)には気密性や防水性を向上させるためのコーキングが撃ち込まれています。経年により縮んだり隙間が空いたりしてむき出しになると雨漏りや建材の劣化の原因になります。

クラック(亀裂)現象

クラック(亀裂)現象

壁に亀裂が入った場合、修理が必要なことは素人目にも明らかです。亀裂が発生すると水が浸入し、雨漏りや建材の劣化を早める原因となってしまいます。

サビの発生

サビの発生

壁や屋根の鉄の部分にサビが発生していませんか。サビの発生は、塗り替え時期の目安になります。


あなたのお家は大丈夫ですか?

あなたのお家は大丈夫ですか?

塗料には「耐用年数」が設定されています。耐用年数を超えると、上記のように様々な症状が発生してしまいます。
塗り替えの目安は家を建てた時から、または前回塗装をした時から8年程度。

建物をより長くより美しく保つために、そろそろ塗り替えのを検討してみませんか。
まずはお気軽にお問い合わせください。

当社の業務内容について

外壁・屋根の診断お気軽にお問い合わせください